当クリニックについて

クリニック院長のご挨拶

医学博士 田中秀一

当クリニックの院長を努める田中秀一です。

現代医学は複雑かつ高度です。診断は発達しており、手遅れは減っているのですが、逆に診断が付かない場合に、何処で見てもらえば良いのか、お困りの方も多いでしょう。

広い目で診るのは総合診療と言いますが、東洋医学~漢方は、歴史の長い総合診療です。

身体に虚弱な部分を持つ為、機能低下を招く虚証。働きの過剰な部分を持つ為、不要な産物を溜め込んで病気を来す実証。冷えが、痛みや衰弱を招く寒証。熱が火照りや炎症を招く熱証。

様々な漢方独特の切り口で診断するので、検査や画像で診断する現代医学とは、共存もするし、見方を変える役割も期待できます。

きちんと、現代医学に掛かられて多くの方が治っていく、有り難い時代です。だからこそ、そこで現在位置が分からなくなっている方のガイドをするのが、東洋医学~漢方の持ち場だと思っています。

 

 お知らせ

 2月から月曜日が休診になり、木曜日の午前午後ともに診察となりました。